금강은 변화하고 있다

‘변화’란 무엇일까? 어떤 책에서, ‘변화’의 정의는 ‘간절히 원하는 것을 얻기 위하여 큰 고통을 감내하고 새로운 습관을 만드는 것’이라는 구절을 읽은 적이 있다.

핵심은 세 가지다. ‘원하는 것’, ‘고통 감내’, ‘새로운 습관’. 이 중 하나라도 빠지면 변화는 일어나지 않는다고 했다.

교육부에서 근무하면서, 전국 각지에서 선발되어 재외 한국학교 교장으로 발령받아 출국하는 여러 훌륭하신 교장들을 봐왔고, 한편 불미스러운 일로 안타깝게 소환되거나 임기를 못 마치고 돌아오는 기관장들을 보면서 마음 아파하기도 했다.

2016년 8월 금강학원 교장으로 선발된 나는, 금강이라는 학교를 일본 내 최고의 학교로 만들 수 있다는 커다란 ‘자신감’이라는 녀석을 데리고 당당히 일본에 건너왔다. 첫 여성 교장으로서 부드러운 카리스마를 잘 활용하여 열심히 하다보면 어떻게든 멋진 결과가 나올 거라는 왠지 모를 당당한<?> 자신감이 내 머리와 가슴 속에 든든히 자리 잡았던 것 같다.

이제 내 임기 중 반이 훌쩍 지나가고 4개월이 더 지나갔다. 처음에 그렇게 당당히 내 마음속에 자리잡고 있던 자신감이라는 녀석은 어느 순간 어딘가로 가버리고, 점점 주눅 들어 고민하고 힘들어하는 내 모습이 거울 속에 많이 비쳐졌다.

니시나리에서 난코로 오면서 지리적인 이유 등으로 학생 수가 반 이상 줄어들고 있는 우리 금강학원이지만, 능력 자체보다 적극적인 성격과 노력 하나만은 누구에게도 지지 않는 나이기에 그깟 학생 수는 금방 늘어날 것이라고 너무 쉽게 생각했던 것 같다.

지난 1년 반 동안 최선을 다해 생활해 왔다. 자리에 멋지게 앉아 결재만 하는 교장은 되고 싶지 않아서 그 누구보다 빨리 출근했고 열심히 발로 뛰고 릴레이 회의를 하면서 많은 부분을 바꿔가려고 노력했다. 그런데 결과는 빨리 나타나지 않았다. 내부적으로 조금씩 바뀌어가는 것은 충분히 느끼고 있고, 같이 근무하는 교직원들도 교장을 잘 따라주고 평생 같이 근무하고 싶다고 말을 할 정도로 레포도 충분히 형성되었건만 눈에 보이는 확실한 결과가 나타나지 않는 것에 조금씩 답답해하는 내 자신을 발견하곤 했다.

교사시절, 공부 성과가 나오지 않는다고 해서 좌절하거나 무기력해진 학생들에게, 눈앞에 보이는 자그마한 결과에 일희일비하지 말고 꿈을 크게 가지고 열심히 전력하라고 말하던 나였는데,, 그건 내 마음속 영혼의 울림 없는 설교였던 것일까.

모처럼 평화롭고 조용한 토요일(5월 12일) 아침을 맞았다. 무심한 아들 녀석은 엄마를 홀로 두고 멀리 효고현에 있는 친구네 집에 놀러갔다. 타고난 막내 기질 탓인지 외로움과 고독이 무척이나 싫은 나의 발걸음은 어느 순간 학교로 향해 있었다.

교장실에 걸려진 역대 교장님들의 사진을 다시금 올려보았다. 다들 어떤 심정으로 교장실에 앉아 일을 하셨을까. 다들 웃으면서 인자하게 나를 쳐다보고 있다. “그래, 윤 교장, 우리들이 지켜줄테니 잘 해봐. 우리가 못 이룬 꿈까지 꼭 이루란 말이야! 금강은 서서히 지금 변화하고 있어. 윤 교장 자신을 믿어봐”

그렇다. 금강은 확실히 ‘변화’하고 있다. 서두에서 이야기한 것처럼 변화에도 순서가 필요하다. 무엇을 어떻게 변화시키겠다는 목표를 간절히 세우고, 그 목표에 이르기 위해 부단한 노력과 인내가 필요하며, 그 결과로 얻어지는 새로운 습관을 완전한 내 것으로 만드는 작업. 즉, 변화는 땀을 요구하는 것이다.

그래. 다시금 시작이다. 변화, 변혁..그리 쉽게 결과를 주지 않는 녀석들이다. 그래도 먼 미래의 멋진 금강의 모습을 상상하며, 끈질기게 원하면서, 그 과정 속의 힘든 여러 부분들을 잘 이겨내면서, 새로운 습관에 익숙해지다 보면 분명 우리 금강학원에 밝고 멋진 미래가 찾아올 것이라고 확신한다. 파이팅이다.

================================

<金剛わっていく>

‘変化’とは何だろうか。ある本によると‘変化’の定義は「切実に望んでいる事をかなえるには大きな苦痛に耐え、新しい習慣を作ることだ」という。

ポイントは三つである。「望むこと」、「苦痛に耐えること」そして「新しい習慣」。このうち一つでも欠けたら変化は起きないそうだ。

教育部で勤務しながら、全国各地から選ばれ、在外韓国学校の校長として任命され出国する、多くの立派な校長たちを見てきたが、一方、よからぬことで残念ながら召還されたり、任期まで終えず途中で帰ってくる校長たちを見ながら心を痛めたりもした。

2016年8月、金剛学園の校長に選抜された私は、金剛という小さな学校を日本で最高の学校に作り上げることができるという大きな「自信」とともに堂々と日本に渡ってきた。初の女の校長としてソフトなカリスマ性をうまく活用して、一生懸命にやれば何とかいい結果が出るだろうという何とも言えない自信が私の頭と胸の中にしっかりと定着していたようだ。

もう私の任期の半分があっという間に過ぎ、さらにそれから4ヵ月以上が過ぎてしまった。

はじめのうちこそ堂々としていた私の自信というやつはいつの間にか、どこかへ行ってしまい、だんだんいじけて悩んで苦しんでいる自分の姿が鏡の中に多く映った。

西成区から南港に移転してきて地理的な理由などで、生徒数が半分以上減っている金剛ではあるが、能力はともかく積極的な性格と努力だけは誰にも負けない自分なので、生徒数なんかすぐに増えるものとあまりにも高をくくっていたような気がする。

今まで1年半の間、最善を尽くして生活してきた。椅子にカッコよく座って決裁ばかりする校長にはなりたくなかったので、誰よりも早く出勤し、熱心に走り回り、リレー会議をしながら多くの部分を変えていこうと努力した。しかし、結果はすぐには自分の前に現れてくれなかった。外から見てわからなくても、内側から少しずつ変わっていってるのは十分に感じられ、一緒に勤務する教職員たちも、校長によく従って「一生一緒に勤務したい」と言ってくれるほど良い関係も十分に形成されてはいるが、目に見えるはっきりとした結果が現われないことに、少しずつイライラする自分自身を発見したりした。

教師時代、勉強の成果が出ないといって挫折したり無気力になっている生徒に、目の前に見える小さな結果に一喜一憂せず、夢を大きく持って一生懸命努力しろと言っていた私だったのに…それは私の心からの言葉ではない、ただの虚しい説教だったのだろうか。

せっかく平和で穏やかな土曜日(5月12日)の朝を迎えたのに、無情な息子は母を家に一人置いて遠く兵庫県にいる友達の家に遊びに行った。生まれつきの末っ子気質のせいか寂しさと孤独がとても嫌な私は、いつの間にか学校に行く準備をしていた。

校長室にかかげてある歴代校長たちの写真を再び見上げてみた。みんなどんな心境で校長室に座って仕事をしたのだろうか。みんな笑いながら慈悲深く私を眺めている。「そう、尹校長、俺たちが見守ってあげるから、頑張ってやってみなさい。俺たちが実現できなかった夢を必ず成し遂げてくれ! 金剛は徐々に今変化しているよ。尹校長、自分自身を信じなさい!」

そうだ。金剛は確実に「変化」している。冒頭で言ったように変化にも順番がある。何をどのように変化させるかという目標を明確に立てて、その目標に至るための不断の努力と忍耐が必要であり、その結果として得られる新たな習慣を完全に自分のものにする作業。つまり、変化とはは汗を要求するものなのである。

そうだ。再び始めてみよう。変化、変革はそれほど簡単には結果を与えないやつらだ。それでも遠くの未来にあるすばらしい金剛の姿を想像して粘り強く求めながら、そこに至る過程がどんなに困難でも、新たな習慣に慣れていくうちに、確実はいつかはわが金剛学園に明るくて素晴らしい未来が訪れることと確信する。 ファイト!

“금강은 변화하고 있다” への7件の返信

  1. 校長の情熱が“機関車”となり着実に改革は進んでいると思います!色んなところで着実に芽が出ていると思います。ぜひ今後とも宜しくお願い致します。
    先日のPTA総会もいつもより参加者が多かったように思いますし、特に今年度から新たに金剛に来られた父兄の皆さんにとっては、校長や学校としての考え方や方針について直接校長の口から伺える機会として大変貴重な場であったと思います。
    その上で個人的な意見としては、総会の中で「PTA活動」に対する色んな質問や提案など意見交換の時間があっても良いのではないか?とは感じました。意見が出る、出ないに関わらず「皆さんからの声や意見も聴かせて頂く」という、より開かれたPTAとして、、、。
    昨年開催して頂いた「校長と保護者との懇親会」もぜひ継続をお願い致します。
    また、今回の運動会も新しいや人たち、特に若い父兄たちが沢山来られていたように思います。
    綱引きも綱の長さが足りないぐらい沢山の方が参加してくれてました(笑)
    ダイヤモンドリレーも20代、30代の若い父兄たちが沢山参加してくれ、良き交流ができました(^-^)金剛familyとしての一体感、輪がますます広がっていると思います(^-^)
    最後に→閉会式で校長が言われていた、「綱引きをアボジvsオモニというやり方を少し見直してはどうか?」との提案でしたが、、、、
    例えば、「綱引き」「ダイヤモンドリレー」など保護者の参加競技も子供たちのチーム対抗(得点)を反映させると面白いのでは?
    (自分の子供の所属する)赤、青、白と親たちも同じようにチームを編成して、綱引き・ダイヤモンドリレーをすればめちゃくちゃ盛り上がると思います(^-^)
    若いOBや先生たちはバランス考えてそれぞれのチームに入ってもらって。
    子供たち、保護者も合わせた一体感、盛り上がりは相当大きくなると思います!力が入り過ぎてケガには注意が必要ではありますが(笑)
    まずは意見として。

    1. 本当に本当にありがとうございます。 多くの意見をいただきとても感謝し、どんな点からお話すればいいのか迷っちゃいますね(笑笑)^^去るPTA総会では多くの方々がいらっしゃって..私なりに一生懸命に準備した甲斐があったと思います。 その時、考えたのが、今後保護者の方がのための研修をこれから熱心にしなければと決心したのです。 さて、PTA総会で互いに意見を交換して質疑応答することについては、私は個人的に非常に必要だと考える人の中の一人です。 しかし、皆さんがあまりにも配慮しすぎなのかとても消極的な方が多くて、実に残念ながら質問をあまりなさらないのではと思います。 でも、来年度には参考にしてそのような時間を作って見るようにします。 たぶんPTAの活動より学校への質問などがもっと多いかもしれませんが、、^^
      そうすることを予想して今年も”校長や保護者との懇談会”の時間は必ず持ってみようと思います。
      そして、体育大会の時の綱引きについてのご意見、とても面白いですね。
      私も、保護者の方々が子どもたちのチームに入ったらいいなと思ったのですが、あまりにもうちの学校には兄弟たちが多くて保護者の方々がどのチームに入ったらいいかとても心配されると思います。そうなると実現不可能かも知れないと思いました。 でも、先生たちとそれについては一度話を交わしてみます。
      いつも積極的にいろんな話をしてくださって誠に嬉しく思っています。
      これからも暖かい目で見守ってくださっていつも応援してください。 上条さんのような方がいらっしゃいますので、さらに頑張りたいといつも思っています^^
      ありがとうございました。お体、くれぐれもご自愛ください。

  2. 校長先生、いつもお世話になっています。
    また保護者の意見にいつも耳を傾けてくださりありがとうございます。

    私は娘が高校からしか入っていませんが、
    この2年間で、びっくりする程、学校は変わったと思います。役員の保護者の方々も皆さん口を揃えて、そうおっしゃっています。
    校長先生が赴任されてからの高校生活で、
    本当に良い時にこの高校に来たね。と周りの方々に言われます。
    私も金剛学園に入るまでは、色んな不安はたくさんありました。
    ですが、今はないです。
    ですが、やはりまだ、金剛学園を知らない方々には閉鎖的なイメージがないとは言えないと思います。
    私の子供のお母さん方にも、やはり金剛学園ってどんな学校と興味津々にきかれますが、胸をはって、金剛の良さを話しています。
    受験生の一人の生徒の為に放課後残って勉強を教えてくださる学校がどれほどあるか。
    金剛では、普通にそのことが行われています。感謝しかありません。
    留学制度にしてもそうです。
    費用も安く、生徒第一で、留学の環境を作ってくださり、また留学先の韓国の先生方が留学生をとてもとても大切にしてくださいました。
    留学するのに、私の子供は韓国語の能力が少し足りなかったようですが、金剛学園に赴任されている韓国からの先生、キムジュウォン先生が毎日毎日放課後、韓国を教えてくださり、励ましてくださり、留学することができました。
    長くなりましたが、高校の先生方は本当に生徒を見てくださっていると思います。

    1. 亀川さん、ご意見を書いてくださって本当にありがとうございます。 とてもうれしかったです。そして今年も実行委員会のメンバーとして活動していただいて本当に感謝いたします。 考えてみると、今年が活動なさる最後の年。。。想像できないですね。 亀川さんこそ、この学校に来られて活動なさったこの2年がどれほど存在感が大きかったのか…亀川さんがいらっしゃらないということは想像できませんね。どうしましょう。。
      いつもうちの学校について好意的に外へと発信してくださり、また一所懸命広報してくださったこと、本当によく分かっていますし、とても感謝しております。 外部から見ると、金剛のことをよくないとみられる部分もありますが、校長としては、全てのことを真摯に受け入れてますし、より一生懸命邁進していきたいです。。
      さておっしゃってくださった放課後補習の件、確かに本校の先生たちはうちの学校のスローガンのように、一人一人に向け最大限努力していることは事実です。 私がもし自分の学生時代にこのような環境で勉強していたらどれほどよかったろうかと思うほどです^^おっしゃるとおり金周恩先生の場合、毎日韓国語スピーキング・ルームで、一生懸命、子供たちと過ごしています。あまりにも熱心にして心配なくらいですよ^^
      どうかもっともっと頑張りもっとたい気持ちでいっぱいですので、 今年もよろしくお願いします。いつも素敵な笑顔の亀川さんで、今年も変わらぬファイトをお願いします。

  3. お疲れ様です。
    先日は新年度最初のPTA実行委員会でしたが、新しいメンバーも加わり、より新鮮な気持ちでスタート出来ました。私のような者が長~く居座って良いのか?ちょっと心配になりました(笑)
    さて、校長が3年の期間に対して延長?という話を少しされていましたが、、、“大賛成”“大歓迎”です!
    私も“3年というのは絶対なのか?延長は出来ないのか?過去に例はないのか?”ぜひ確認させて頂きたいと思っておりましたので、、、。
    ぜひ金剛学園が“大阪でいや日本で一番行きたい学校”になるまで頑張って頂きたいと思います!(笑) 私も子供がお世話になっている限り、最大限の応援、サポートをさせて頂きたいと思っておりますので!
    宜しくお願い致します。
    学校のホームページも沢山の情報が発信され、いつも楽しみに拝見させて頂いております。
    授業のレベルアップの為の全教職員の「研究授業推進」「補習の強化」など、有り難く頼もしい限りです。
    金剛は小さな学校かも知れませんが、小さいからこそ他には出来ない、金剛だからこそ出来ることを考え、1つ1つ着実に形にしていかれる学校、先生方の姿に保護者として心から感謝致します。
    あと実行委員会で話の出た、“図書室に色んな分野の専門書を置いては?”との提案はとても素晴らしいと思います。
    子供たちのスイッチがどこで入るかはわかりませんから、勉強や授業以外でも子供たちの興味や関心、好奇心を引き出す為の“仕掛け”“可能性”という意味で、子供たちの“本との運命的な出会い”にワクワクする思いです。私自身の体験的確信からすれば、人との出会いと同じく人生を変える可能性がある、それが本との出会いだと思いますので。
    いつもながら長~くなってしまいました。思いつくままに書いておりますのでお許し願います。

  4. お疲れ様です。
    校長~、毎月のブログとても楽しみにしております。6月はお休みでしたでしょうか?(笑) 校長がどんなメッセージを発信されるのか?いつも興味深く楽しみにしております(^-^)
    一応このようなメールをさせて頂きました(笑)
    さて、これまでの校長のメッセージの中で私がとても心に響いた一番の言葉は“夢と才能を育てる幸福教育”です。
    よく言われることですが「教育=進学・受験」という価値観が、どうも私たち親も含め社会全体に過ぎる気がしてならない私としては、“夢と才能を育てる幸福教育”という言葉が、教育の目標を一言で説明するに最も相応しいものではないかと感じる次第です。
    金剛familyの子供たち一人ひとりが、自らの中にあるかけがえのない価値や可能性、才能に気づき、自ら立ち上がり走り出すことをただただ願うばかりです。
    いつもながら長々失礼致しました。 上条

  5. WOWOW~~ありがとうございます。実は、家で2回も上条さんの文に返事をお書きしようと思い、長い文を書いたのに飛んでしまって、がっかりしていました。そうしているうちに、また大変失礼なことに、、こうなってしまいましたね。
    8月になると自分が校長として赴任し満2年目になります。不思議なのは、二年目になったらもっともっとやらなければ仕事がいっぱい増えて、、本当に猫の手でも借りたいぐらい忙しいです。整っていなければいけないことも大変多く、、でもすべて言い訳かもしれませんね^^(笑笑)
    幸福教育、おっしゃる通りです。最近の各学校はまるで競争社会で生き残らなければいけないよ!とそそのかしているような感じで、本当に生徒たちがかわいそうだなと思います。
    もっともっとできる限り、教科書の内容ももちろんしっかりさせますが、、人間力をもっとアップできるような教育もさせていきたいと思います。
    近いうちに校長の庭園はアップグレードします!!楽しみにしていただいてとても嬉しいです。お力をいただいて、、今日はよりがんばれると思います。ありがとうございます!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA