お知らせ

特別養護老人ホーム「故郷の家」訪問

小学校 2018.02.27

「故郷の家」に6年生23名が訪問しました。

小学校全児童が「粗食の日」におかずを我慢して集めたお金で車椅子を購入し、贈呈しました。

そして、サムルノリ演奏、合唱、手遊びなどを通してハラボジ、ハルモニと楽しい時間を過ごしました。

お見送りするときには積極的にハラボジ、ハルモニに方へ歩み寄り手を握ったり話をしたりしていて、

とても喜ばれました^^

6年生のみんなにとっても、良い経験になりました。

 

【感想】

〇おじいちゃん、おばあちゃんが、私たちと触れ合うとすごく喜んでいることがわかり、行って良かったと思いました。

〇「幸せなら手をたたこう」の歌を歌いながら、手をさすったりつないだり、足をさすったりと、ハラボジ・ハルモニと触れあうと、笑ってくれたり、質問してくれたり、ありがとうと言ってくれたりしたのでうれしかったです。

〇手遊びのときにどうやって接すれば良いかわからなかったけど、接していくと私も楽しくなり、もっと一緒にいたいという気持ちが強くなりました。

〇手遊びをしたとき、ハラボジ・ハルモニは泣いていました。手をつなごうとしたとき、逆にハラボジ・ハルモニの方から手をつないでくれたので、嬉しかったです。みなさんとても嬉しそうな表情だったので、訪問して良かったです。

〇無表情な方もいらっしゃったけど、手をつないだときに嬉しいのがわかりました。行って良かったです。

〇触れあったときに「ありがとう」などの言葉をたくさん言ってもらえて嬉しかったです。

 

DSC00962 DSC00978 DSC00980 DSC00989 IMG_4199 IMG_4205 IMG_4207 IMG_4193 IMG_4194 IMG_4201