お知らせ

教育改革に向けての小学校職員研修

小学校 2021.03.30

3月26日金曜日、森ノ宮医療大学教授の阿部秀高先生を講師にお招きして、小学校の全教員が「教育改革に向けて」3時間の研修を行いました。これから求められる学校教育が目指すものとして、新学習指導要領の解説を受け、今まで以上に人間性を育てる教育が必要とされていることを再確認しました。その力を育むための、授業改善の視点や授業のモデルスタイルの構築の必要性など子どもたちの思考力・表現力を育成するための授業作りについて学びを深めました。

阿部先生は日語の教科書の編集委員もされており、20年にわたり、関西中国地方を中心に校内研究の指導助言や公開研究会講演講師などを通して、子どもたち一人ひとりに思考力・表現力を育成する授業作りの研究を進めておられます。また、教育カウンセラーとして支援を要する子どもたちとその保護者の相談にも長年取り組んでおられます。現在も多数の学校のアドバイザーとして活躍されている阿部先生を講師として、来年度1年間「授業改革」の研修に励みます。リーダー・イン・ミーと合わせて、主体的に学習に取り組む「アクティブ・ラーナーを育てる学校作り」に邁進し、一人ひとりを大切にする教育を進めて参ります。

1617000369293    1617000410588

 

1617000298990